So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

炭火の友1508号 「炭火焼トップブレードステーキ」 [アウトドア クッキング]

土曜日にコストコに行ったら、トップブレードがステーキ肉用のカットと塊で売られているのを発見。以前は置いてあったり、無かったりしたのですが、最近は安定供給されているようです。そこで、値段を見たところ、カットされている方は100g単価が291円?(うろ覚えです)、塊は187円とともかく100円以上の開きがあった為、即決で塊を買ってきました。

特にいつ焼くというイメージも無かったので、一旦冷凍してと思っていたのですが、カミさんが急きょ日曜に外出する事になった為、それじゃあ、ワシが焼くか、という事になりました。このトップブレードという部位、日本では「みすじ」という名前になっていて、牛の肩甲骨の裏側、一頭から4,5Kgしか取れない貴重な部位だそうです。今までにも2回ほど炭火で焼いた事があるのですが、柔らかい上に、コストコのトップブレードは刺しもほとんど無く、炭火で焼いても炎が上がらない、大変優秀な肉であります。
DSC00471.JPG
ただ、みすじという名前が示す通り、筋が3本通っていて、外側の筋は削いでおく必要があります。真中に走っている筋はそのまま焼いてもコリッとするくらいで問題ないですが、カミさんは執拗にハサミでチョッキンしてました。

付け合わせは濡れた新聞紙とアルミホイルで包んだジャガイモ、皮をかぶったままでホイルで巻いたトウモロコシ、バターを載せてホイルにくるんだアスパラガスでした。
DSC00468.JPG

暑さも一段落した日曜の夕方、全ての準備を終えてから、ひとっ風呂。上がってきて、速攻でビールを飲みながら点火です。
DSC00466.JPG
2本空けた後はワインに切りかえて、じっくり焼きにかかります。

今回の反省点としては、いつも油の多い肉を焼く時は鉄の缶で網を高くして、強火の遠火で焼くのですが、トップブレードは脂がほとんど無い事を忘れており、遠火で焼いてしまいました。その分、外側がカリッとしなかったのが反省点であります。
DSC00472.JPG
それでもカミさんは以前、食べたのを忘れており、ウマイ、ウマイと私が食べ残した分まで平らげる始末でした。

今度からコストコ行ったら、これは必ず買おうという事にまでなりました。また、エンゲル係数が上がりそうです。
タグ:みすじ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0