So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ビア缶チキン決定版 [アウトドア クッキング]

このブログの管理ページから皆さんがどんな検索ワードでたどり着いたか、というのが分かるのですが、「ビア缶チキン」で検索をしていらっしゃる方がかなり多いようです。そこで、前回初めてやった時のおぼつかない記事では無く、何回か経験を積んだバージョンで改めてUPしてみます。

先週の土曜日、日が長くなってきて、しかもまだ蚊があまりいない、ガーデンBBQには最適なこのシーズン、またビア缶チキンをやってみました。というか、前回の自作のかぶせ物があまりにしょぼく、役立っていなかったので、ちゃんとしたバケツを捜索。結局はIKEAで買ってきました。只のひっくり返ったバケツという絵になってしまいますが(^_^;)
11241178_802145349869353_514600771_o.jpg
サイトでは蓋付き容器となっているので「バケツ」では出てきません。本来のバケツもあるようですが、私が買ったのは容量が16L、バケツは10Lなのですこし小さめの様です。コストコで買った2k強の丸鳥には蓋付き容器の方がピッタリでした。

前回、出張BBQ料理人でWILLIAMS-SONOMAのローストチキン用ラブは使ってしまったので、今回は娘から貰ったWeberのCHICAGO STEAK SEASONINGを使用。
DSC00367.JPG
手羽の部分は背中に回しておきます。
11330072_802145276536027_1460068824_o.jpg

それと前は炭をドーナッツ状に置いて、と書きましたが、ビール用の台が熱を遮るので、真下にまとめて置いて問題ないようです。その方が逃げる熱も少なくなり、効率も良いと思います。あと、前回、下半分がどうしても焼けてしまうのでキャンプ用の厚いアルミホイルの帯を作って、巻いたのですが、今回は家庭用のアルミホイルを2重に折って巻きました。ただ、最終的な中への火の通り方を考えると普通の家庭用のホイルを割いて1重が良いように思います。焼け色や竹串を刺して出てくる汁の色など様子を見ながら、必要なら外します。

これは前にも書きましたが、ビールのお陰か、中の肉はしっとりしていて、これはD.Oでもオーブンでも無かった味わいです。そして外はパリパリ。
11352987_802167566533798_981845530_o.jpg
オーブンは締めきってしまうので、水分が飛んでいきません。D.Oだったら出来上がり近くになったら、蓋をずらしてとか出来ますけど。

今回は、2k強の丸鳥で1時間40分。
11266400_802145316536023_2109471449_o.jpg
時々、様子を見ながら、酒を飲んでれば良いのと、出来上がりが派手でバケツを外す時、みんながオーッとなるので、BBQやキャンプなどではお勧めの一品です。



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

bigfoot

makimakiさん、いつもありがとうございます。
by bigfoot (2015-06-13 12:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0