So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

炭火の友1503号その3 「よだれ鶏」 [アウトドア クッキング]

先日、初めて買った「花椒」(ホワジャオとも言うらしいです)を残さないように、考えていたら、そう言えば、以前作ってみようと思っていたレシピに花椒という言葉があったような・・・、という事で探し当てました。
よだれ鶏という名前からして、もう魅力があります。ちなみに本国では「口水鶏」と書くそうです。
思っただけでよだれが出てくる、しかも簡単で酒のつまみにぴったり、とくれば作らない訳にはいきません。

用意するもの
鶏胸肉2枚、モヤシ、万能ねぎ、三つ葉(香菜の代わり)、皮つきピーナッツ、長ネギの青いところ、ショウガ、ニンニク、酒、塩
花椒4g、ショウガすりおろし小さじ2、ニンニクすりおろし小さじ1、鶏肉の茹で汁1/2カップ、黒酢大さじ3、ラー油大さじ1、砂糖大さじ4、ごま油小さじ2

レシピ
1、鶏肉は冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。鍋に水3カップと塩小さじ2、酒大さじ2を入れて中火にかけ、沸騰したら鶏肉、しょうがの薄切り2片、ねぎの青い部分適量を加えます。
DSC00034.JPG
再び沸騰してから1分茹でて、火を止めたら、ふたをしてそのまま30分ほど置いておきます。


2、その間に別の鍋でモヤシをシャキシャキに茹でて、水を切っておきます。これは後ほど皿に敷いて、その上に鶏肉を載せる事になります。細ネギはみじん切り、三つ葉は小口切り
DSC00033.JPG
ピーナッツはビニール袋などに入れてすりこぎで叩いて、細かくしておきます。
DSC00036.JPG

3、次にタレ作りです。花椒もビニール袋に入れて、すりこぎで細かくします。花椒粉なんてのも売ってますが、香りの立ち方が違うんじゃないでしょうか?後は花椒からごま油を全て混ぜて、ピリ辛のたれの出来上がり。
DSC00037.JPG
皿の上にモヤシを敷いて、食べやすく薄切りにした胸肉、そこにたれをかけて、ピーナッツ、万能ねぎ、三つ葉、をかけたら出来上がりです。
DSC00040.JPG
お好きな方はもちろん香菜で良いでしょう。
いろんな香りや歯ごたえが混然となって、まさによだれの出る味となりました。キャンプではたれを作って持っていったら、楽勝ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0