So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

炭火の友0901号 その2「塩豚」 [アウトドア クッキング]

何かの拍子にインターネットで塩豚というものを知りました。肉の塊に塩を摺り込んで冷蔵庫で1週間とか保存。そうすると肉の質が変わってベーコンに近いと言うか、旨みが出て来るようです。

用意するもの
豚肩ロース塊(写真で900g位)、粗塩、昆布、長ネギの青い所、ニンニク
薬味 レタス、白髪ネギ、かいわれ、きゅうり、茗荷
味噌ダレ 赤味噌、白味噌、ニンニク、胡麻、ゴマ油、醤油、コチュジャン、オイスターソース(テンメンジャンもありです)

作り方・レシピ
1、肉の塊に塩を多めに摺り込み、ラップでぴっちり包み更にジップロックなどで密封し、1週間ほど冷蔵庫に放置します。途中、肉汁が出てきたら捨て、キッチンペーパーで吸い取って、同じように更に保存します。
塩は肉の重量の3%位が適量の様です。
保存前
IMG_0002.jpg
保存後
IMG_0001_1.jpg

2、肉、ネギの青いところ、ニンニク2,3片、昆布と一緒に水から1時間、茹でます、グラグラじゃない優しく泡が上がってくるくらいの火加減で。ネットで見ると水温70℃くらいから肉を入れると良いという人もいるようです。時間が来たら、火を止めてそのまま冷やします。
IMG_0002_1.jpg
3、茹でている間に薬味を下ごしらえします。
IMG_0004.jpg
4、味噌ダレは先ほどの中身を適量入れて混ぜるだけ。
IMG_0003.jpg
5、レタスに味噌ダレを塗って、後は好きな薬味で食べる。私も含め、初体験の家族はうまい、うまいと食べ過ぎてえらい目にあいました。
IMG_0006.jpg
6、そこにさらに追い討ちをかけるように茹で汁に醤油、塩、胡椒を加えてスープにし、うどんで締める訳ですが、ほとんど拷問状態でした。
IMG_0005.jpg

塩豚をクーラーボックスに入れて入ってキャンプ場で茹でたら、簡単でウケル料理が作れますね。

タグ:塩豚
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1