So-net無料ブログ作成
検索選択

炭火の友 5月号 その4「牛テールのリゾット風」 [アウトドア クッキング]

 ある人が、ハワイのあるチェーンでは、これを「ロコモコ」と呼ぶ、と言って教えてくれました。しかし、私たちが知るロコモコとは、似ても似つかぬ代物です。どなたか、真実をご存知の方は教えてくだされ、ゴホッ、ゴホッ・・・(何者だ?)

 さて、作り方ですが
1、牛のテールを水洗いして水から煮込みます。ダッチオーブンでやるとアク取りの必要が無いのですが、家の中でやる時とかは、最初の内はマメにアク取りをします。
2、普通の鍋なら5時間くらいは弱火でじっくり煮ます。
3、肉がトロトロになって、骨から簡単にはがれるようになったら、余りごはんか、サトウのご飯を少なめに入れて、白菜も適量入れます。
4、白菜が柔らかくなったら、塩と、大人用にコショウを強めに効かせて味付け。
5、お好みで白菜キムチを用意しておいて一緒にして食べます。
牛テールのうまみっていうのは、また格別ですよ!(^^)!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

デザイナー君、もっと頑張りま賞! [スタートレック]

先日、ネットをうろうろしていたら、たまたま、あるグループのDVDのジャケット写真が出てきました。
その時に、ピンッ!と来たんです。プロフィールの「はまっていること」にスタートレックと書いている私としては、見過ごせない偽シンクロニシティーと言えましょう。ちなみに映画”STARTREK THE MOTION PICTURE"の初公開は1980年です。後のご判断は皆さんにお任せします(-。-)y-゜゜゜


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アウトドア編 第2弾 [OUTDOOR]

今回の丹沢行のはみ出し写真というか、まあ、それらしい写真を並べてみようと思います。BOSCO AUTOCAMP BASEというオートキャンプ場ですが、かながわの美林50選に選ばれた森林と渓流を抱く渓谷に立地しています。

後ろの車は会社の同僚のVOLVO XC70、スウェーデン友達です。

このダッチオーブンの中には、牛肉の塊と香草類、ジャガイモが入っていてローストビーフを作ろうとしていたのですが、途中で和牛の炭火焼をやっている間に余熱で火が通り過ぎてしまいました。周りの人間いわく、「このチャーシュー、おいしいですね」だと・・・(-_-メ)


ありがとうございます<m(__)m> [日々の徒然]

本日の昼休み、ふと気がついて見てみると、5000カウントになっていました。1月末から初めて4ヶ月弱で節目の回数になりました。これも日々、目を通していただいている皆さんのおかげです。
どうもありがとうございます。つたないブログではありますが、これからも色々なネタを経験し、それをアップできたらと思っています。今後とも宜しくお願いいたします。

なお、カウンターの出し方などはⓒヤスヤス様です。(^_^)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

炭火の友 5月号 その3 「簡単焼きりんご」 [アウトドア クッキング]

アウトドアデザートに、ダッチオーブンを使って焼きりんご!なんて洒落てて良い感じですが、前もって、りんごをくりぬいて、バターと三温糖とレーズン、ラムを詰めてアルミホイルでくるんで・・・なんて事をやっておかないといけない訳です。それをやりそびれた場合は、デザートタイムには当然酔っ払っている訳で、いまさら作る気にはなりません。そんな時に焼きりんごの神?が降臨してきて考えたのがこれです。

1、まず、生クリーム、これだけは昼のうちに作っておきます。残っても翌日のコーヒーとかで使えますので。作り方は500mlのペットボトルを空にしておいて、生クリームと砂糖適量を中に入れ、思いっきり振ります。氷で目一杯冷やしておけば、簡単に生クリームになってくれます。このタイミングを逃して振り続けると甘いバターになってしまいます。(バターを作る時は砂糖を入れずに延々振り続けると水分(バターミルク)とバターに分離するので、バターに塩を加えて味を調えます) 出来上がったら、机にトントンして生クリームを下の方に集め、上の部分を切り離しておきます。

2、りんごの皮をむいて縦に薄くスライスします。フライパンにバターを溶かし、りんごのスライスを入れてひっくり返してある程度、火が通ったらシナモンと砂糖、それに適当な酒(ラムがあれば一番ですが、今回はウチにあったコアントローを持っていきました)を少し加え、そこでフランベ!蓋をして1~2分おきます。

3、後はそれを取り分けて、生クリームを好きなだけ盛って食べるだけ(^^) 
  アイスクリームがあったら、ぜひそれも一緒にどうぞ!


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年初めてのアウトドア [OUTDOOR]

この土日で丹沢に行ってきました。雨が降っていたのですが、結局、山荘を借りて快適なアウトドアライフでした。

後ろの車はキャンプ専用に買ったH2・・・ウソです(^^ゞ

雨ではありましたが、渓流の上に立つ個人所有の別荘を遊んでいる時はキャンパーに開放するという趣旨らしく、快適な暮らしをしつつ、食事はアウトドア気分が満喫できました。

今回は、家族は参加せず、会社の友達でアウトドア初めてみたいな人間が多かったのですが、ある女性が「モエ・エ・シャンドン」、別の男が苺を持ってきました。そうすると、当然、このような絵になるわけです(^_^)v

 車中のBGMは以前買ったFMトランスミッターの音質があまりにひどかった為、WMAでCDを焼いています。キャンプに行く時は専用の奴があって246号線からヤビツ峠に向かう道に入った時に必ずかけるんです。雨が止まなかったのは、その中のこの曲のせいかも・・・、しつこいですか?
Outside the rain begins,And it may never end・・・♪


週末キャンプなんですが・・・天気は(ーー;) [OUTDOOR]


 今週末、丹沢へオートキャンプに行ってくる予定です。そこでダッチオーブンとか、テントとか、もろもろのネタを撮影してくるつもりだったんですが、予報では土曜日が70%、日曜が80%の降水確率、明日、最終決断の予定です。
ところでキャンプのBGMは自然の風のささやき、虫の声、せせらぎなんてのが最高とは思っているのですが、雨音ばっかりはいやなもんです。
アウトドアで聞きたい音楽を挙げてみようと思ったら、こんなのも良いかなと ちょと古すぎか?


炭火の友 5月号 その2 「筍の味噌漬け」 [アウトドア クッキング]


おとといの夕方のニュースの中で紹介していたので早速やってみました。アク抜きした直後のアツアツの筍の根元の方を切り落とし、味噌と味醂を混ぜたものをまぶします。熱が取れたらビニール袋に詰めて冷蔵庫へ、5時間位したら食べられます。端っこと中の方で味のつき方が違うので、食べる時に味噌を横に付けておくと良いかもです。
子供の日なので、鯉のぼりのうろこ風に並べてみました。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

酒バトン [酒]

♪盗んだバトンで走り出す~(^_^)♪
いや、源蔵さんのブログ「宿酔いBlues」
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/genzow/
から拾って参りました酒バトンです。
1、今、冷蔵庫に入っている酒の容量は?
ビール350ml×4本=1400CC
ABSOLUT KURANT 1本(クロスグリから作ったウォッカ・冷凍庫でトロトロになってます)

2、好きな銘柄は?
バーボン:ワイルドターキー(何年物でも、ライも好き)

ジン:ボンベイ・サファイア(数年前に味が少し変わったように思いますが)
ウォッカ:スミルノフ・ド・ツァー(ド・ツァーは「皇帝の」と言う意味。今は無き・・・(ToT)/~~~)

テキーラ:クエルボ・センテナリオ(これも今は無き・・・)
焼酎:酒の手帳(前にもご紹介した35度の芋焼酎)
日本酒:加賀の白山(石川・萬歳楽・そう何回も飲める値段ではありません)、かたつむり(岡山・利守酒造)最初に飲んだ時は、日本酒でこんな酒があるんだ、と言う位、ショックでした。薫り高くすっきりした感じです。
スパークリングワイン:ドライなCABAを最近はイッテマス。
スコッチロイヤルハウスホールド(最近はスコッチを全く飲まなくなって、最後に飲んだのは10年以上前)
ビール:Coors(短期留学時代にカリフォルニアのステイ先ファミリーの冷蔵庫にこれが冷えてて、それ以来これ一本だったんですが、最近は尿酸値と相談でキリンαが多い(;_;)
   
3、最近、最後に飲んだ店は?
渋谷・グランドファーザーズ(70’sのロックを聞かせてくれる店。大学時代からウン10年 通ってます)
http://www.grandfather.co.jp/shibuya/index.htm

4、よく飲む、もしくは思い入れのある5杯
・バーボン・ソーダ、オン・ザ・ロック(キャンプは昼ビール・夕方シャンパン・夜バーボン)
・ジン・リッキー
・ベリー・ドライ・マティーニ(ノイリー・プラットをグラスの内面に回す位、オリーブは別ね)
・無名のカクテル(バーボン・オン・ザ・ロックにアンゴスチュラビターズとレモンを入れたもの、
ロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズで主人公が飲んでいた)
・女児酒(これは飲んだことが無い。娘が生まれた時に買ってあって、多分嫁いで行く日に飲むのでしょう)

5、お酒が入るとここが変わります(こんな癖が出ます)
本人は翌日、記憶が無いのだけれど、その場に居た人に聞くと普通に受け答えしていたらしい・・・夢遊酩酊状態

6、お酒が絡んだ最大の失敗
大学時代の文化祭の提灯行列が、キャンパスに帰ってきた所でメインストリートの交差点のど真ん中で「芋虫ゴロゴロ」をやったらしい。これは未だに周りの人間が口裏を合わせていると思ってますが(――;)

7、バトンを渡す3人の人
どなたか、お好きな人、持って行ってください。


炭火の友 5月号 その1 「バッファロー・ウィング」 [アウトドア クッキング]

 
本場アメリカでは、ナショナルバッファローウイング・コンテストなる催しが毎年開催されていて、その年の味付けチャンピオンコンテスト、大食い大会、ミス・バッファローウィングの選出(!)などお祭り騒ぎで楽しんでいるようです。日本でもアウトドア人口が増えて、花見にもバーベキューセットを持ち出している人を見かけるようになりました。せっかく炭火があるのだったら、焼肉だけじゃつまらない、たまにはこんなメニューもどうですか?
アメリカではいろんなメーカーから専用のソースが発売されているそうですが、要はオリジナルのピリカラトマト味ソースをつけた手羽先を炭火で焼くだけです。

材料
鶏・手羽先1kg                 
バーベキューソース
 サラダオイル1/2カップ
 タマネギみじん切り3カップ
 ニンニクみじん切り5片 
 トマトの水煮(缶詰) 1缶
 トマトペースト 1/2カップ
 タバスコ小さじ2
 マスタード大さじ2
 砂糖大さじ2
 赤ワインビネガー大さじ1
 塩小さじ2                    
 コショウ小さじ1    
             
1、鍋にサラダオイルを入れ、タマネギとニンニクを炒める
2、バーベキューソースの残りの材料を1の鍋に入れ、かき混ぜながら10分ほど煮る
3、手羽先を入れ更に10分ほど煮る
4、鍋から手羽先だけを取り出し、十分、火がおきて白く落ち着いた状態の炭火の上で残ったソースを塗りながら6~8分ほどかけて両面を焼く
※砂糖の代わりに蜂蜜をつかうとか、冷蔵庫の中のウスターソースを足してみるとか、色々試してみるのもありですよ

おまけは、ミス・バッファローウィング2005、うーん・・・(-"-)


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理