So-net無料ブログ作成

SAAB 2006年モデル発表!だそうです [SAAB 9-3 Aero 2.0TS]


 サーブからニュースレターが届きました。9-3の2006年モデルはグレードにヴェクターが追加になって2.0リッター直列4気筒ターボエンジン(最高出力209ps/154kW)を搭載、「1995年モデルのエアロとほぼ同等の装備を備えたスポーティな仕上がりとなっています」だそうです<`~´>で、それは置いておいて、リンクを見に行った先に面白いものがありました。リクルートの動画配信サイトでヒストリーから、サーブサウンドファイルまでサーブに関する動画が11個、26分あります。まだ私も全部見てませんが、暇な時に通してみてみたいと思います。 http://www.actonbb.com/contents/car/0411saab_car/


これもなかなか・・・「ガーバー・ホーネットランタン」 [OUTDOOR]


 テントの中では、火を使えないのでLEDのライトが役に立ちます。このランタンはご覧のとおり、通常のフラッシュライトの様に握ることも、ぶら下げるのも、立てるのもOKな優れものです。足の部分は、前方に折りたたむと、よく工事現場でぶら下がってる裸電球のカバーの役を果たしますし、LEDが2個付いてて光の強弱、赤、白、点滅と色々やってくれます。ガーバーは大薮春彦の小説を読んだ人だったら、涙物のナイフのメーカーです。蛇腹になってるのも光の拡散に良いんじゃないでしょうか。


炭火の友 3月号 その3 「スペアリブの炭火焼」  [アウトドア クッキング]



 先日、我が家の狭小ガーデンで炭火を熾して空豆とか、ホタテとかを焼きました。その中でスペアリブにドライラブというものを擦りつけて焼いたのが、上の写真です。ドライラブは、やっぱりアメリカのものだと思いますが、いろんな種類が出ています。これはウィリアムズ・ソノマのビーフ用ですが、ペッパー、イエローマスタード、ガーリックを乾燥した粉です。これに塩を足して焼くだけで、それはもうグレートな味になります。各種シーズニングを自分の好みで調合してみたり、輸入雑貨店を覗いてもおいてあると思いますよ。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

炭火の友 3月号 その2 「キノコのオレガノ風味」 [アウトドア クッキング]



 皆さん、もうすぐ春ですね。これからが炭火のシーズンです。花見にもバーベキューとか、最近はいっぱい見かけます。今回はそんな時に簡単で受けるメニューをご紹介。
 昔、椎名誠さんの「怪しい探検隊」の料理人として有名なリンさんとキャンプでご一緒した時に教わったメニューです。
 キノコをなるべく種類を多く買ってきます。しいたけ、えのき、シメジ、エリンギなんか、良いですね。鍋にたっぷりのバターを溶かしてニンニクのみじん切りを炒めます。いい香りがしてきたら、細かく刻んだしいたけ、エリンギ、軸からほぐしたえのき、シメジを投入、最初はかなり嵩がありますが、すぐしんなりします。そこで乾燥オレガノを思いっきりと塩、コショウで味を調えます。その間に炭火の横の方で薄切りしたフランスパンを炙っておいて、乗っけて食べます。オレガノを効かすとフランス料理風なので赤ワインなんか良いですね。
 感心したのはリンさんは、バターを柔らかくして、ニンニクのみじん切りとオレガノを混ぜた「オレガノバター」を最初から作って持ってきてたんです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

大変です!SAAB Aero Xがぁ!! [SAAB 9-3 Aero 2.0TS]


 すみません。必要以上に扇情的なタイトルになってしまいました。先ほど、取っているメルマガ(carviewニュース)で「(米専門誌が選んだ)ベスト・オブ・ジュネーブに輝いた車は・・・」というタイトルがあったのでクリックしたまま、他のページをさまよっておりました。そう言えば、と思ってあけてみた所、なんとサーブエアロXだそうです。初めて知ったんですが、コックピットからの180度の視界や、バイオエタノール燃料はCO2を+-0と勘定出来る燃料との事・・・。でも、アメリカ人記者の好みのスタイリングもあると思うんだけどな。
http://www.carview.co.jp/news/5/10528/


炭火の友 3月号 「空豆の丸焼き」 [アウトドア クッキング]


 空豆が店頭に顔を出す時期になりました。やっぱり炭火で鞘ごと焼きましょう。茹でるよりもおいしさが逃げていかないと思います。外側が黒くなったら出来上がり。多少こげたって中身は大丈夫。熱いのを我慢してカラを剥いて、これには普通の塩じゃなくて岩塩でしょう。今はいろんな国の岩塩を売ってますから自分好みの塩を探して見るのも面白いのでは?因みにbigfootはマウイ島のオレンジ色した岩塩と、モンゴルの昔の海草が少し混じってる岩塩が好きです。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

世界の名車「サーブ」・・・という番組を見ました [SAAB 9-3 Aero 2.0TS]



 先ほどヒストリーチャンネルで「世界の名車 サーブ」という番組をやっておりました。航空機製造に始まってN900までのヒストリーです。サーブの最初は飛行機生産の実績を上げる為にユンカースのライセンス生産をやっていたそうですね。おかしかったのは92を発売した頃の車の色はダークグリーンで、何故かというと軍用機用のダークグリーンの塗料が大量に余っていたので、それを使い切る為だったとのことです。それからアメリカのサーブクラブの人たちは92のオイルとガソリンの混合燃料を匂いをかいでオイルのメーカーとか、比率をかぎ分けるそうですよ(^_^;)


これ便利! [OUTDOOR]


 今年、日本のどこかの稲葉さんちでは「宇亜」ちゃんという子供が生まれるのではないか?と危惧するこの頃です。
 このナイフ、見てお分かりのとおり、先端が丸いんです。ありそうで無かったんですよね。キャンプで塗る、切る、混ぜる等、先がとがっていない事で色んな用途が広がります。考えてみたら、先端がとがっているのは、突き刺す、切り裂くという用途なので、加工された肉を持っていく場合には、あまり必要が無いんです。釣った魚をさばく時には、いまいちですが。また、黒いポッチに親指をかけるとワンハンドでオープン出来るので、片手が汚れている時には大変便利です。L.L.Beanのサイトから購入しましたが、もう無くなっちゃってるみたいです。