So-net無料ブログ作成
検索選択

SAAB Aero X 登場! えっ・・・ [SAAB 9-3 Aero 2.0TS]


 サーブからメールが届きました。何と!エアロXだそうです。現在行われているジュネーブモーターショーでコンセプトカーとして展示されているそうです。シルエットは一昔前のアメリカンマッスルという感じ、フロントグリルは「しゅこー」系ですね。それにしてもキャノピーの開き方が尋常じゃないです。ドアが少し横に開いてから、フロントスクリーンごと、前方にリフトアップするようです。トランクリモコンで後ろにせり出してくるみたい。バイオパワーのV6ツインターボで400馬力、ホイールは23インチだそうな・・・(^_^;) 
 まあ、こういう車を開発できる元気があるのは何よりですな。詳しくはこちらをどうぞ(英語です)
http://www.saab.com/microsites/aero_x/GLOBAL/en/index2.shtml


トヨタの「ソラーラ」って知ってます? [SAAB 9-3 Aero 2.0TS]


 去年、ラスベガスに行った時、Hertzで借りた車が TOYOTA SOLARAという車でした。ソアラ?じゃないの?と思いつつ駐車場に行ってみると、見た事も無いトヨタ車が鎮座しているじゃないですか!確か、「フルサイズ」というカテゴリーだったと思います。何でアメリカくんだりまで来て日本車に乗らなあかんのじゃ!? とは思ったものの9-3に比べると静か、スムースという感じはしてましたね。
 さっき、調べてみると正規のトヨタルートではなくオートバックス等が逆輸入して取り扱っているようです。背景は市内から車で30分くらいのレッドロックキャニオンという所です。


タグ:ソラーラ

芋焼酎”酒の手帳” これが旨い!! [酒]



 その昔、福岡は西新の路地裏に「酒の手帳」という飲み屋がありました。一見さんでは怖くてはいれない、入ったとしても店主がいない、何故かと言うと裏の座敷で寝てるからです。客が入ってきて声をかけると、起き出してきて飛び切りのおいしい自家製つまみと酒を出してくれました。予約をしておくと朝、関まで行って魚を仕入れ、帰りにクレソンの自生地でしこたま摘んで帰ってきて、それを味噌ヨーグルトを混ぜたドレッシングで食べさせるような、ともかくこだわりのある人です。そこの大将は、焼酎の新酒の季節になると熊本、鹿児島の蔵元を回って味見、買い付けをしてくる、焼酎については一家言持った人です。そして遂には、「酒の手帳」という名の焼酎を作ってしまったんです。普通、焼酎は加水して25度で出荷されますが、これは35度あります。これを3:7でお湯で割って48度の温度で飲むのが極上。馥郁ってかんじでしょうか。:
 今はもうお店は無いのですが、たまに東京までやってきて店で出していた料理と酒を振舞ってくれます。それが3月に迫っていて、もう楽しみで、楽しみで・・・(^.^)


タグ:芋焼酎
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

炭火の友 2月号 「マスカルポーネチーズのおつまみ」 [アウトドア クッキング]


 そろそろ、夜、コートの前をはだけていても大丈夫な日が出てきましたね。こうなってくると桜の下での宴会が待ち遠しくなってきます。とは言いつつも今月もまだ、外で火を起こすのは寒いので番外編です。一応、火を使う時に炭火でも良いよって感じで・・・
 今月のメニューは手軽に一品、「マスカルポーネチーズを使ったおつまみ」です。名古屋の千種という所に知っている人しかたどり着けない、良いバーがあるんですが、そこで盗んできたメニューで、正式な名前は・・・忘れました(^_^;)
材料は
マスカルポーネチーズ・1パック 干しイチジク、クルミ、アーモンド、
蜂蜜フランスパン、それぞれ適量です。

 まずは、干しイチジクを細かめに刻んでおきます。
マスカルポーネチーズをそのまま、皿にひっくり返して器から出します。
クルミとアーモンドをから煎りします。ここでみんなの前で焚き火とか、炭火でやると正にアウトドアなんですけどね(^_^)
焦げ目がつく寸前くらいに火からおろして荒く刻みます。
刻む間にフランスパンを薄く切ったものを、火で軽くあぶります。これも炭火とかがなければ、トースターでもフライパンに乗せてもOK。
 後は、みんなの前でマスカルポーネチーズの上にイチジクを載せ、刻んだクルミとアーモンドをふりかけ、蜂蜜を上からかければ完成です。あったまったフランスパンに、軽く混ぜたチーズを塗って召し上がれ。

 簡単なんだけど、結構、ウケが良い一品です。前に一度、キャンプの時にみんなに回して、戻って来た時にはチーズだけ無くなってた事があった・・・(-_-メ)
 
 このツマミに合うのは、フルボディの赤ワインとか、バーボンでも可。
それでは今月は、おいしく作りましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ペプシマン・ボトルキャップ [コレクション]


 スターウォーズのボトルキャップとか、フィギュアの収集をしています。決してコンプリートしてコレクションステージまで揃えるといった完璧派ではなく、中でも気に入った物を集めています。で、集めたブツはでこぼこしていて「埃まみれになる事、間違いなし」のものばかりです。そんな時の為にコレクション用の陳列ケースなんかも売っていますが、これが高いっ!アクリル製の物は一辺30cm弱で6000円とかします。でも、東急ハンズなんかで売っているプラスチック製の書類ケースは1000円位で、これを立てて、中にプラ板を切った仕切りを入れれば完成です。写真はペプシマンのモンスターシリーズです。


タイヤ交換しました [SAAB 9-3 Aero 2.0TS]


 最初から付いていたタイヤ、ピレリP6000が遂にパンク、交換候補を探していましたが、情報収集の結果、ミシュラン・パイロットプライマシーに決めました。215/45 ZR17 87Wでフランス製で去年の5月製造でした。270Km出す事は無いと思うんですが・・・ P6000がだいぶ硬化していたようで、まずノイズが格段に低くなりました。それと乗り心地がしっとりした感じになって、轍に足を取られる感じが減っています。まだコーナリングや、雨天時の性能を試すには至っておりません。その時にはまたご報告を。


朝起きてビックリ(@_@;) [SAAB 9-3 Aero 2.0TS]


 去年の4月25日、丹沢の標高800m位のキャンプ場に行った時の写真です。もうすぐゴールデンウィークというのに、車に付いた夜露が朝には、氷の粒になっていました。道理でテントでも寒かったわけだ・・・(-_-;)


炭火の友 12月号 「焼き牡蠣」 [アウトドア クッキング]

 クリスマスのこの時期は本当は、丸鳥のローストチキンなんですけど、こればっかりは普通のオーブンで焼いた方がおいしそうです。最近は蒸気で焼いて余分な塩分を落とすなんてのも出てますしね。
 今月はシーズン突入の牡蠣です。もちろん、生で新鮮なやつをツルッと行くのも良いですが、(bigfootは「クマモト」というアメリカ産の?生牡蠣を1個500円で清水の舞台から飛び降りたことがありますが、ウマカッタ(;_;)/~~~ )で、焼き牡蠣のレシピなんていうほどの物はありません。まず、殻付きの牡蠣を買ってきたら、たわしなんかで回りをよく洗います。炭火を十分に熾して白く安定してきたら、牡蠣の丸く膨らんだ方を下にして網に載せます。そうしないと汁がこぼれますからね(^.^)
ひっくり返さなくてもOK、パクッと口を開けたらもう食べごろです。最終的に手で持ってこじ開けないといけないので軍手を用意。熱い汁をつけないように注意です。レモンをさっと振って召し上がれ。
焼き牡蠣にあうお酒は・・・レモンかけるし、冷やした白ワインですかね!!
それでは今月もおいしく焼きましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

?号車 [SAAB 9-3 Aero 2.0TS]


SAABを愛する心とは別にアウトドアを愛する私としては、心に秘めている車があります。HUMMERです。それも変に都会化してしまった2や、3ではなく、無骨な1が良いんですが。これでキャンプに行ったらどれだけ気持ちが良いか・・・。でも丹沢の細道は対向車とすれ違えないだろうなあ。ラスベガスに行くと道端にレンタカーでごろごろおいてありました。この写真の奥の方まで10台は間違いなく並んでましたよ。


自慢してもヨカデスカ・・・? [SAAB 9-3 Aero 2.0TS]


 三日前にヤナセから届きました。もう応募したことすら忘れていたN9-3スポーツコンビのデビューキャンペーンに当たっていたのです。本物のSIGGでは無いけれど、カラビナ付きで継ぎ目の無い「絞り」のちゃんとした作りです。キャップはきちっと閉めるために木の枝とかを通してひねる事が出来る様になっています。ここで運を使い果たしていないと良いのだけれど・・・