So-net無料ブログ作成

In Loving Memory of Our Princess [日々の徒然]

昨日、やっとスターウォーズ エピソード8 「最後のジェダイ」を見てきました。年末に見ようと思っていたのですが、IMAXでの上映が後回しという不可解なスケジュールだった上に、年明けは109シネマのEXEシートのど真ん中を取ることが叶わず、昨日まで延び延びになっていたのでした。それまで外部情報やネタバレを排除するのにどれだけ苦労したことか。
DSC_0415.JPG
この先はネタバレばかりですので、まだ見ていない人は進んではいけません(^.^)

今回のタイトルはエンドロールの最後に出てくるキャリー・フィッシャー追悼のメッセージです。青春時代からスターウォーズを見てきた我ら世代にとってプリンセスとはダイアナ妃でも雅子様でもなく、あのレイア・オーガナでした。ご冥福をお祈りします。ep8までは撮り終わっていたようですが、最後のep9は彼女なしでどうするんでしょうか?

初日の上映を見たファンが「予想の斜め上を行っていた」と話していましたが、確かにそうだと思います。ただ壮大なサーガの最後の悪の首魁が、すぐ切れて周りの物に当たり散らす、安っぽい悪役になってしまったのは納得が行きません。

ルークとR2との再会、3POとの再会でウィンクをするところなどジーンと来ました。

レイがルークを探し当て、ライトセーバーを渡した時、後ろに投げ捨てそうな予感がしましたが、見事に当たりましたね。

見た人にしか分かりませんが、でっかいアイロンじゃねーか!と思ったらその通りでした(^-^;

ローズの髪型が変、わざとそうしてるんでしょうが。
無題.jpg

ベニチオ・デル・トロの無駄使いというか、特殊技能を持ったコードブレイカー(だったかな)役で出てくるんですが、裏切り者として去っていきます。どうもep9で昔のハン・ソロみたいに助けに駆け付ける伏線なんじゃないかなと。

惑星クレイトでのルーク総攻撃のシーン、いくらジェダイナイトでもあれはダメでしょ、と思いましたが、最後に納得。悲しいシーンに続いていきましたが、オビワンやヨーダのようにep9でも活躍してくれるでしょう。

カジノ惑星で動物の世話をしていた少年が最後に箒をフォースで手に取るシーンがあります。フォースの使い手=JEDIが最後では無い、という暗示なのか、それとも新たなシリーズの伏線なのでしょうか?

オープニングのテロップが宇宙の果てに消えていくシーン(これにはIMAXは最適です)、その後の「ジャーン!」となって始まるテーマ曲では相変わらず鳥肌が立ちましたが、シリーズの最後はやはり大好きなこの曲で終わってほしいものです。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。