So-net無料ブログ作成

炭火の友1602号 「怪味ソース」 [アウトドア クッキング]

先日、コストコでカレーの恩返しを買った時に、同じく手に入れたのがこれです。少し前にコストコからのメールで初めて知ったのですが、怪しい名前に惹かれて買ってみました。
DSC01002.JPG
原料は「芝麻醤に唐辛子・胡椒などの香辛料とにんにく・たまねぎ・トマトなど香味野菜でコクを、ゴマ油で香りを加え仕上げました。」とあります。

更に曰く
「怪味とは"複雑な味"を意味する言葉。
塩味や酸味、甘味をはじめ、唐辛子のピリッとした辛味などが絡み合った、元は中国・四川省生まれの調味料です。
それを唐揚げや他の料理に合うよう食べやすく仕上げました。
味わってみると、あらゆる味覚がつぎつぎ顔を出す。この味わいの深さ、広さを表現するなら、渾然一体、千変万化。まさに「怪味」という言葉がピッタリなソースなのです。
あらゆる術を使いこなす孫悟空も、思わずうなってしまいそう。
かつてない不思議な味わいの調味料「怪味ソース」、あなたもぜひお試しあれ。」
だそうです。



ゴマのペーストに薬味が加わって、それを更にピリ辛にした感じと言えると思います。
DSC01001.JPG
鳥の唐揚げに特に合うらしいですが、他にも蒸し鶏とかサラダにも良いかもしれません。

ただメーカーのHPで知ったのですが、この怪味ソースには四川料理の痺れる味:山椒が入っていないらしいので、こんどは花椒を加えてみようと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0