So-net無料ブログ作成

炭火の友1503号 その5 「ハッセルバックポテト」 [アウトドア クッキング]

大分、前に何かで見て、やってみようと思っていたメニューです。開拓団隊長様のブログを見て思い出しました。スウェーデン発祥らしく、SAAB、IKEA,THULEの愛用者としては作らない訳にはいきません。

用意するもの
メイクイーン、ガーリックバター、塩、オリーブオイル、ローズマリー、パルメザンチーズ

レシピ
1、メイクイーンを良く洗って、細かい切れ目を入れていきます。この時、両側に割り箸を敷いて芋の下辺を切り落としてしまわないように気をつけます。
DSC00076.JPG

2、水で切り離した面と面の間をさっと洗います。これによって後でオーブンで焼いた時の開き具合が違うようです。




3、周りを拭いて、水気を切り、耐熱の入れ物に安置してオリーブオイルを回しかけ、220度で余熱しておいたオーブンへ。30分焼きます。
DSC00076.JPG

4、30分焼いたら、一度取り出してガーリックバターを開き気味になった面と面の間に塗り込みます。上から塩とパルメザンチーズを振って、ローズマリーを置いて更に30分ロースト。
DSC00090.JPG

DSC00092.JPG
ただローストしただけのポテトとは違い、お洒落な感じで流石、北欧風と言えましょう。

芋に切れ目を入れる時に、簡単に割り箸が手に入らないアメリカではサーブ用の大きいスプーンに乗せて包丁を入れるとか、書いてありましたが、アメリカのアマゾンに行くと専用の真ん中が窪んだまな板など売っているようです。
無題.jpg
まあ、不器用ですから。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

bigfoot

makimakiaさん、いつもありがとうございます。
by bigfoot (2015-03-29 05:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0