So-net無料ブログ作成

炭火の友1311号 「ピンチョス鍋」 [アウトドア クッキング]

秋も深まってくると、鍋が恋しくなってきます。そんなある日、沿線のコミュニティマガジンの載っかっていたのが、これです。

用意するもの
水2ℓ、コンソメ、塩小さじ1、コショウ、生クリーム大匙3、マスタード100g、ソーセージ、ベーコン、蛸、帆立、海老、キャベツ、ミニトマト、アスパラ、ミニコーン、マッシュルーム、粉チーズ

レシピ
1、アスパラをベーコンで巻いたり、海老の内側に帆立を入れたりしながら、串に刺していきます。
DSC02398.JPG
特に気をつける事もありませんが、肉は肉、魚は魚、その間に野菜を刺していくという感じでしょうか?
後から思ったんですが、ウズラ卵なんかも良いかもしれませんね。

2、鍋に水を張り、コンソメを分量入れて、スープを作ります。そこに塩、コショウ、生クリームを加えてひと煮立ちさせます。
DSC02401.JPG

3、そこにバター、マスタードを入れたら、串を浮かべて、火が通ったら出来上がり。
DSC02402.JPG
お好みで粉チーズを振って、いただきます。

魚系は刺身でも食べられるのを刺していたので、マッシュルームやアスパラと一緒に刺すと野菜に火が通るのを待つ事で固くなってしまいます。トマトやせいぜい、キャベツと刺すのが良い様で。後で考えたのですが、大人数で食べる時でないと、串は鍋の中に横にプカプカ浮かぶ事になります。それで煮込む時間が違う具材を串に刺さっている事で同じ時間待たなければいけないという事は、今ひとつ必然性が感じられませんでした。スープが一風変わった鍋みたいにして、串を使わないで食べたほうが良いかも(^_^;)

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

bigfoot

makimakiさん、いつもありがとうございます。

by bigfoot (2013-11-10 13:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0