So-net無料ブログ作成

炭火の友1309号 「手羽先のスモーク} [アウトドア クッキング]

気がついたら、ここ4回も映画のエントリーが続いていました。たまたまなんですけどね。

さて、昨日の夕方から夜は家の者は全員外出。何を食べようか?考えていたら、家にスモークチップが放置されていたのを思い出しました。スモークは鬼門で、キャンプでやってる時に段ボール製のスモーカーを焼いちゃった事がありました。また、ダッチオーブンでスモークをやると内側にヤニがこびりついちゃうんじゃないか、とか考えて、ここ10年以上やった事が無かったのです。
それが、たまたま見ていたブログでスキレットで内側にアルミホイルを敷いて、家庭のコンロで簡単に出来ると書いてあったのです。家人がいなければ、煙にクレームも出ないだろうということで。

用意するもの
鶏手羽先、塩コショウ、スモークチップ、アルミホイル

レシピ
1、焼く1時間前に塩コショウをしておきます。塩はしっかり揉みこむか、多めの方が良いようです。
DSC02341.JPG
2、スキレットの方を用意します。アルミホイルを敷いて、そこにスモークチップ。ホイルを丸めて、網の高さを稼ぎます。
DSC02339.JPG

3、スキレットを熱して、チップから煙が上がるようにします。その間に蓋の方もプレヒートしておきます。煙が上がったら、網に手羽先を置いて、蓋をします。
DSC02343.JPG

4、中火で20分位。出来上がりは楊枝を刺して、血が上がってこなければ、出来上がりです。
DSC02344.JPG

今回、大活躍したのがこちら。
DSC02345.JPG
もらった時は壁にスキレットを吊って置く為のものか?と思っていたのですが、考えたら、これを壁に固定する為に、また鋳鉄の釘が無いとおかしい、それも変だ、という事でしばし放置されていたのです。しかし、今回、分かりました。穴の部分に指を入れて、熱熱の蓋をひょいと持ち上げられるのでした。そんなに気を遣わなくても、真ん中で安定して持ち上げられるし、小さいからリッドリフターみたいに大げさでなく、家の中のせまいキッチンでも簡単に使えます。シリコンの鍋敷きも使うのですが、厚みがあるから、ぎゅっとつかまないと落としそうになったり、そこらへんのフキンを使うと、濡れていた時にやけどしそうになります。 これは使えます!

さて、あっと言う間に出来上がった手羽先のスモーク、夕暮れ時にスパークリングワインと共にいただきました。
1291917_500500650033826_1617502586_n.JPG

この後、帰ってきたカミさんが、居間の扉を開けたとたんに「何、この匂い?」と言う事で結局攻められました。加熱中、換気扇は最大で回していたんですけどね(^_^;)
タグ:スモーク
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 3

開拓団隊長

こんばんはっ

自宅キッチンで燻製出来れば、良いなあと思っていましたが、

やはり煙の問題がありますよね。


換気扇最大でもダメなんですね。

参考になります。

これで嫁に怒られなくて済みます。。。

by 開拓団隊長 (2013-09-19 18:58) 

bigfoot

開拓団隊長様、

やっぱり、その通りでした(>_<) 
ただ、まだ暑い日でクーラーをかけて締め切ってたんですね。
これからの季節、全て開け放って、またやると思いますけど・・・
by bigfoot (2013-09-21 05:19) 

履歴書のダウンロード

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 履歴書のダウンロード (2013-12-08 10:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0