So-net無料ブログ作成

INAXにもの申す! [日々の徒然]

以前、日立にもの申した事がありますが、今度はINAXです。
我が家を買って10年近くなりますが、ある日、シャワートイレの「洗浄の強さ」を表すLEDが高速で点滅を繰り返すようになりました。

これでは、水流の強さが分かりません。機種はINAXのCW-H22。ウチの周りは同じ時期に建った同じ仕様の家が何軒かあり、そこの人たちから聞いていたのですが、遂にウチでも始まったかと。

何かと言うとINAXは2001年からINAX NEXT PROGRAMなるものを始めており、
「シャワートイレには、長年のご使用で製品が安全に使用されているか、また部品の劣化故障がないかを確認する点検時期お知らせ表示が搭載されています」
というのです。しかも
「点滅は、使用開始から10年前後で、標準的な使用条件の下、安全に使用できる期間を終了する時期に合わせています。」「点検時期お知らせ表示が点滅したら、INAXまでお問い合わせください。製品の状態を確認し、点検や修理をご提案させていただきます。※点検・修理は有料です。
という事で、2001年以降にINAXのトイレを買った人はもれなく10年後に有償点検を受けざるを得ないようになっていたのです。しかも最低でも7245円がかかるそうです。
「安全に使用できる期間を終了する」?自分で何を書いてるか分かって掲載してるんでしょうか?我が家のトイレは、何の不都合もなく稼働していました。それを所有者が普通に使えるべき機能を人質に取って、自社もしくは地域の取次店に利益を落とすという機能が仕込まれていた訳です。いやー、もうびっくりしたというか、呆れました。
ネットで色々検索していくと、やはり出てきます。多くはINAXに電話をすると「有償」の一点張りであきらめて出張点検を依頼したという物でした。カミさんが1週間ほど前にサポートに電話した時も、そういう受け答えだったそうです。中には強者がいてパネルを開けてジャンパー線をカットすると止まる、なんてのもありましたが、それも癪に障ります。
そこで散々、理論武装して若干、声のトーンを落としつつ、昨日、私もサポートに電話してみました。すると「こんな状況で点検はしなくていいから、点滅を解除してほしい」という事を言ったら、すんなり「点滅の解除には無償と有償の二つの方法がございます」と申すではないですか!1週間前のカミさんの電話は何だったのか?と思いつつ、もちろん無償を選択、訪問のスケジュールを打ち合わせる電話が入る事になって、一件落着でした。
やはり、ネットで自社の悪評が高まってきているのを知って、対応を変えざるを得なくなってきているのではないでしょうか?
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

無料で解除する方法

全く同じシチュエーションで驚きました。
女性には「有料で」という話をし、男性には「無料もあります」というパターンです。INAX(LIXIL)には、このような対応マニュアルでもあるのでしょうか。。。

無料で解除する方法
自分で解除する自信がなかったので、INAXに電話しました。やはり最初は「有償で」ということでしたが、下記のやりとり後、「「点検時期お知らせ表示」点滅解除作業申込書」というものが、INAXから送付されてきました。
これを提出した数日後に連絡があり、無事、無料で点滅解除してもらいました。
ただ、2~3年後に、再度点滅する機種もあるそうですが、その場合は、ボタンで点滅解除できるそうです。。。
手馴れた作業員は、短時間で作業を終えていました。ご参考まで。

・点滅が始まり、INAX問合せ窓口へ電話しましたが、「有償での点検になります。」とのこと。「そのまま使っていただいても不都合ありません。故障ではなく、お知らせなので。」とのこと。。。
・納得できないので再度「点滅解除だけ、無償でをお願いします。」と伝えたところ、翌日、別の部署の方から、「申込書を提出すれば、無償で対応できる」とのこと。
・ただし、「点滅解除以外の不具合の点検・修理は、有料でお願いします。」とのこと。
・なぜ、最初の窓口で「無償の解除作業」と「有償の点検(解除作業含む)」の2つの選択肢があることを教えてくれないのか。。。
・INAX(現LIXIL)の対応は、非常に不誠実な気がしてなりません。。。
by 無料で解除する方法 (2015-08-15 12:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1