So-net無料ブログ作成

炭火の友1203号 「老鶏のトマトスープ」 [アウトドア クッキング]

以前、クックオフに行った時に、ダッチオーブンの開祖・菊池さんから話を聞いて、是非やってみたいと思っていたメニューです。若いブロイラーを使うと、うまみもすぐ抜けてしまうけど、老鶏は少しくらいじゃ出し殻にはならないそうで、これも教わった築地の宮川鶏肉店まで行って買ってきました。
2012-02-24 15.17.23_1_1.jpg
創業明治35年だそうで、外観からして貫禄があります。

こちらで老鶏ともみじを買ってきました。「ひね鳥」と言ったら、「ひな鳥?」と聞き返されたのはご愛敬。2.2Kgの丸鶏ともみじ10本で1400円くらいとお安かったです。
もみじというのは鳥の脚の部分ですが、この先に写真があるので、勇気のある方だけ進んでください。

うぎゃー!
2012-02-25 11.04.43_1_1.jpg
菊池さん曰く、ゼラチン質がたっぷりだそうです^_^;

用意するもの
もみじ、老鶏、セロリ、玉ねぎ、ニンニク、ジャガイモ、ニンジン、トマト缶、白ワイン

レシピ
1、もみじを下ゆでします。茹だったら脚先の黄色い部分と黒いざらざらした部分を取り除き、水から煮始めます。

2、2時間くらい煮込んだら、網でスープだけをこし取り、ダッチオーブンへ。そこに丸鶏、セロリ、ニンニク、ニンジン、玉ねぎを入れて、また数時間煮込みます。
2012-02-25 15.20.06_1.jpg

3、食べる前に白ワインとトマト缶を投入。ジャガイモも入れて柔らかくなったら出来上がり。最後に塩コショウで味を調えます。今回はヨーロッパ土産のフォアグラの老舗Edouard ArtznerのSel Epiceという塩を使いました。
DSC01288.JPG

DSC01279.JPG
丸鶏は途中で取り出して、別のメニューに使いましたが、相変わらず、出来たばかりの写真が無いのは、酔っ払って撮り忘れてしまうからです(>_<)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0