So-net無料ブログ作成

炭火の友 1103号 「ブラウニー」 [アウトドア クッキング]

TV東京でやっている「男子ごはん」という番組を時々、見ています。ちょっと前にやっていたのがブラウニー。前々からダッチオーブンでブラウニーを焼く人がいるのは知っていましたが、休みの日にカミさんがパウンドケーキとか、シフォンケーキを作っていて、電動泡立て器を持ち出しているところで、アウトドアでは無理!シフォンがしぼんだとやっているところで、微妙な温度管理も無理!と思っていたのです。ところが、この番組を見ていると、ゆるーい感じで作っていて、これなら出来るかも?となった次第です。

準備するもの
板チョコレート(ミルク・ビター1枚ずつ)、カシューナッツ・クルミ(合わせて1カップ)、卵3個、砂糖170g、サラダ油100cc、薄力粉80g、ココア65g、アイスクリーム(アウトドアでは生クリーム)

レシピ
1,ナッツをフライパンで軽く炒り、粗く刻んでおきます。
DSC00282.JPG

2,チョコ2枚も粗く刻みます。ナッツとチョコは後でふりかける為に少量、別に取っておきます。

3,ボウルに卵と砂糖を入れ、混ぜます。泡だて器でそんなに一生懸命やらなくても大丈夫。その後、サラダ油も入れ、更に混ぜます。

4,ココアパウダーと小麦粉をふるい入れ、スパチュラで混ぜ、そこに刻んだナッツとチョコを投入。
DSC00285.JPG

DSC00288.JPG
5,型に流し込み、180度のオーブンで15分焼きます。
DSC00289.JPG
焼き上がりに穴が開いているのは、焼けているかどうか、竹串を差したところ、ナッツに当たったらしく、そのまま下まで突き抜けていったのでした(>_<)

6,冷ましたら、切り分けてアイスを添え、避けておいたナッツとチョコをふりかけて、完成!
DSC00294.JPG

初めてのケーキ作りは、硬さといい、味といい、口に運ぶとナッツがふんわり香って、申し分のない出来でした。
実は上には180度で15分と書いていますが、サラダ油の分量を間違って、多く入れすぎた為、中心部が固まらず、その後160度で30分くらい焼くことになりました。それでも焦げず、潰れず、ちゃんと出来てしまったというところが、実にアウトドア向けであると思った訳です。

地震ですっかり忘れていたホワイトデー、遅まきながらのメニューでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0