So-net無料ブログ作成

炭火の友0910号 その3 「釜めし」 [アウトドア クッキング]

先日、ゲットした5インチのベビーダッチを使って釜めしです。
偶然ですが、ホントによく出来てるなと思うのは1合の米にピッタリなんです。そして重い蓋が作り出す圧力炊きの効果、鋳鉄の持つジンワリと全体から熱を加える効果、この辺は最新式の炊飯器と全く同じ特徴ですね。はじめチョロチョロとか気を遣わなくても良いのが良いし、20分もあれば、おぎのやの釜めしが自宅で出来てしまうというのはちょっと感激でした。
IMG_4191_1.JPG

おこげも良い感じに作れます。
IMG_4192_1.JPG

今回はレシピは無しです。何故って僕もこれを見て作ったので。
先日のクックオフで手に入れたダブルサイン入りの自慢の品です。
20091031112442_1_1.jpg
緑の本とは別のレシピがいっぱい載ってるのと、牧野シェフの作り方パートが別になっているので参考になります。出たばっかりなので書店でお求めくださいね。

追記:11/1.本日の昼飯は豚肉の釜めしでした。
20091101123301_1.jpg
思ったんですが、1合は結構ヘビーです。小さめの茶碗なら3杯はいきますので、普通の人だったら、0.8合に出汁1合くらいが米の硬さといい、ちょうど良いかもしれません。また、具も多く入れすぎると吹きこぼれが多くなるので、適量を心がけてください。
後、本には時間が書いてありませんので、私の経験から言うと最初、強火で火にかけて蒸気を吹きだしたら、弱火に。ここで10分待ったら、火を消して、そのまま蒸らすこと10分で出来上がりです。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 1

drunk monkey

じつは私も5incが欲しくなり御大にお願いして、復刻版を廻してもらいました
そして嫁用には¥1000キャンドルをヤフオクで落札しました
なのでうちにはスノーピークを入れてミニダッチが4個です
今週末は釜飯に挑戦します!
by drunk monkey (2009-11-06 02:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0