So-net無料ブログ作成

炭火の友0907号 その2 「バーニャ・カウダ・クリーム仕立て」 [アウトドア クッキング]

渋谷にワインの立ち飲み、フジヤというお店があります。その本店は有名な立ち飲み酒屋「富士屋本店」。古ぼけたビルのB1にある正にオヤジ立ち飲みの王道みたいな店ですが、そこがビルの裏側1Fで始めたお洒落で、つまみも充実したワインバーです。この2軒、秘密通路で繋がってるらしいですが、まだ私は確認したことがありません。

さて、そのワインバーで高確率で頼む野菜スティック、普通だったらマヨネーズとか、肉味噌の類が付くはずですが、ここのお店のは温かく、トロッとした旨みのあるペースト状のもの。
932057752_225_1.jpg
アンチョビ入ってるよね、とか言いながら、毎度、推理していたのですが、この間、遂に聞いてしまいました。するとバーニャカウダのクリーム仕立てとのことで、普通のバーニャカウダとは作り方が違うんですよね。

そして、家で再現したのがこちら。

用意するもの
アンチョビ、牛乳、生クリーム、ニンニク

作り方・レシピ
1、ニンニクの芯を取り、ヒタヒタの牛乳で弱火で10分位煮ます。楊枝を刺して簡単に通るようならOK。
IMG_3510.JPG
これで、ニンニクの臭みが取れて、旨みが残ります。

2、別の鍋でそのニンニクにアンチョビを追加。塩気が強いので最初は少量から入れていくと良いでしょう。両方を潰して、生クリームを注いでトロッとするまで温めます。

3、後はお好きなスティック野菜につけて食べるだけ。
IMG_3512.JPG

お店では他にセロリ、キャベツ、パプリカなんてのも出てきてました。簡単ですが、娘1,2号にも好評だったので、万人ウケするメニューだと思いますよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0