So-net無料ブログ作成

メガネ新調、ミーハーと呼ばないで [物・モノ・MONO]

今回は自分の備忘録のようなものですので軽くスルーしてください。
ここ10年くらいかけていたメガネの開閉部の軸が折れてしまい、テンプルを交換しました。材質は手術にも使われる樹脂で新品の時は90度に曲げても折れない弾性だったのですが、流石に10年も経過すると硬化するそうです。そうすると次はブリッジ部分も折れかねない、最近とみに老眼が進んできており、そろそろ遠近両用メガネの時期か?キャンプの時など遠出した先でメガネが壊れるといけないので予備を持っていると安心などなど、理由を並べ立てて家庭内購入申請を通したのでした。
IMG_0001.jpg
この形で、あ、あの人がかけてた奴だ、と分かるものでしょうか?
購入するタイプを決めたものの、遠近両用レンズはちょっと薄くしたいし、ツーポイントなので強度も必要、となるとかなりお高くなってしまいます。ハッキリ言って7万円オーバー。うーん、どうしようと思っているうちに、ネットで裏技を発見。何かと言うと「メガネの愛眼」の株主優待券をヤフオクで落札すれば、レンズもフレームも半額になるというもの。ヤフオクを覗くと、結構な枚数が出品されていました。「メガネの愛眼」でこのメガネの取り扱いが有るのを確認して、それを2600円で落札。

ところが、自由が丘の愛眼で頼んだところ、現在、注文が殺到していて納品まで1,2ヶ月との事、株主優待券の有効期間が年内だったのであせりました。年間5~6000本の生産量だったのが、過去1,2ヶ月だけで9000本の注文が来たそうですから、さもありなん。
結局、何の事はない、1週間くらいで納品され、無事購入とはなったのでした。

IMG_0002.jpg
テンプルにはチタンとシリコンを使用して軽量、テンションで頭を挟むタイプです。

IMG_0003.jpg
ネジを使っていない=ネジが緩むことがない・・・などと書いてますが、結局はデザインが気に入ったんですね。

さて、で誰がかけていたメガネかと言うとこれ↓であります。
palin.jpg
サラ・ペイリン前副大統領候補、です。いや決して彼女を真似したいとか、そんなことじゃなくて、良いデザインのメガネがある事を彼女に教えてもらったと言うか・・・。 しかもこれ、日本製でKazuo KawasakiのMP704という製品で別のシリーズはウーピー・ゴールドバーグやパウエル前国務長官もかけているらしいです。さっきの9000本の注文はほとんどアメリカからだとか。
いや・・・、ミーハーと呼ばないで・・・

タグ:kazuo kawasaki
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0