So-net無料ブログ作成

炭火の友0805号 「ドラゴンエッグ」 [アウトドア クッキング]

先日、ふと思い立ってgoogleで「アウトドア クッキング レシピ」で検索してみたところ、何と30番目にこのブログが表示されました。そんじゃあということでyahooでやってみたら、何と何と17番目に出てきたではないですかっ!しかも上位のサイトはコールマンだったり、All About Japanだったり企業がやっているものが多く、個人のサイトは5,6しかありません。これも皆様のおかげです。いつもありがとうございますm( __ __ )m

さて、前回、名前だけ出てきたドラゴンエッグですが、何かと言うと牛肉のかたまりを小麦粉のパンで包んで焚き火で焼くというシロモノです。出典はうえやまとちさんの「クッキングパパ」です。
IMG_0001.jpg

 

用意するもの
牛肉塊り(2Kgくらい)、小麦粉(薄力粉)1Kg、味噌、塩、胡椒、ニンニク

1、小麦粉全量に水500cc、塩100g、味噌100gを入れてよくこねて耳たぶくらいのかたさに(↑上の写真)して10~20分放置プレイ
2、牛肉は余分な脂や筋をとってフォークでブスブス刺しておく
3、肉に塩・胡椒、味噌、ニンニクのみじん切りをすり込みます。
4、寝かしておいた生地を手でも麺棒でも肉を包めるくらいの大きさに伸ばします。
5、肉を生地でぴっちり包み、これにもフォークで穴を開けます。
6、そのまま焚き火の中でおき火をかぶせて焼きます。
IMG_0002.jpg
7、竹串を刺してみて、下唇の下に当てて温かくなってたら出来上がり。
8、注意して取り出し、硬くなったパン生地を割って肉を取り出します。
IMG_0003.jpg

反省点
・いつものことであるが、完成のドラゴンエッグの写真がない
・生地の綴じ目が甘かったのか、取り出すときに殻が切腹状態になった
・軒下で焼いたため、思ったとおり火を熾せず、火の通り方に偏りがあった・・・

色々ありつつも、旨みが逃げずにしっとり仕上がって味は抜群でしたよ。
うまく生地が取り出せたら、みんなの前に持って行ってパカンと割ると大うけ間違いなし、であります。

ちなみに「アウトドア クッキング」で検索した場合は遥かリストの下の方のようで、見つかりませんでした・・・これからも精進いたします(^_^)

 更にちなみにgoogleで「丹沢 bosco」で検索すると1番目がこのサイト、本家は2番目なのであります(^^)V


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0