So-net無料ブログ作成

炭火の友 0707月号「丸鳥の塩釜」 [アウトドア クッキング]

最近、マイブームの浅漬け作りで余ったセロリをどうしようか?というところから出発、最近作ってなかった丸鳥の塩釜をやってみようと思い立ちました。これまた、マイブームのOKストアに行ったところ、霧島地鶏の2,5Kg・2000円が3割引で買えました。


準備するもの
丸鳥、粗塩3Kg、卵の白身3個分、セロリ、にんじん、たまねぎ、長ネギの青いところ、ニンニク、生姜、パセリ(などの香味野菜・冷蔵庫に余っているものは使ってしまいます)

1、丸鳥の中外を水洗い、湿気をキッチンペーパーで拭いておきます。
2、野菜を全て粗みじんに切り、軽く塩をした丸鳥の内部に詰めます。お尻の所は楊枝で縫いとめます。
3、2,5Kgのでっかい鳥に対して粗塩3Kg,これを卵の白身3個分で練っていくと、粘土のようになります。
4、オーブンを250度に余熱している間に、アルミホイル2枚を並べて、塩の床を作り、その上に丸鳥をドンと置きます。
5、手羽や、腿のところなど塩の入り込みやすいところには余った野菜でフタ。全体を塩で包み、オーブンへ。後は2時間、お酒とつまみで遊んでいるだけ。

6、この鶏は巨大なので250度で2時間、オーブンしたら、取り出してパコンと叩いて開けます。


塩で包んでいても、しょっぱいということにはなりません。安心して召し上がれ。
さすがに地鶏はプックリ出来上がって、しかもジューシーです。

野菜や塩を入れても2000円はかかってません。ウチでは一人当たり500円以下で、出来ました。

アウトドアでも作り方は一緒、ダッチオーブンがあれば、中に塩をしいて、塩で包み、蓋をして上下から炭で熱すれば出来上がりです(^^)V


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11