So-net無料ブログ作成

炭火の友 10月号 「ラムレッグの香草焼き」 [アウトドア クッキング]

秋の長雨が続き、急に寒くなってまいりました。炭火はこういう時に暖を取るにも良いんです。最近は、落ち葉焚きひとつやるにもダイオキシンとか、気をつけなければいけませんが、炭火だったら大丈夫、ササッと炭火を熾して芋をぬらした新聞紙にくるんでその上からホイルで包んで横に転がしておけば、あっという間に出来上がり、あったまりながら、おいしいおやつの出来上がりです。
ところで、先日、「道端の唄」を読み返していて気がついたんですが、この小冊子は、全国の居酒屋さんにも置かれてるんですよね。その中には、毎日炭火で食材を焼いている人が居ると思われる訳で、プロを前にしてあまり、かぶるようなメニューは、まずい!と思った前回の「秋刀魚編」でした(^_^;)
 さて、今月は洋風に逃げて「ラムレッグの香草焼」です。洋風のスーパーに行くとでっかい羊の足が冷凍で売られていますので、そこで一緒にローズマリーを買ってきます。大きい物で直径が20cm位ありますから、焼く日の二日前には冷蔵庫に移して解凍、遅くとも半日前には冷蔵庫から出して室温に戻します。
焼く当日は、ラムレッグ、塩、ニンニク、オリーブオイル、ローズマリーを用意。
まず、肉の全体をプチナイフで突っついて小さい穴を開け、その後、全体に塩コショウします。次に、縦長にきったニンニクを穴に挿していきます(この方が中の方まで塩が届きます)そうしたら白く落ち着いた状態になった炭に遠火でおきます。すぐにオリーブオイルに浸したローズマリーを刷毛の代わりにして全体にオリーブオイルを塗り、上は大きいステンレスボウルをかぶせます。大きいボウルが無ければ、アルミホイルをかけてもOK。後は適宜、ローズマリーでオイルを塗ってひっくり返しながら焦がさないように最低でも2時間はかけて焼き上げます。ローズマリーの香りが移って最高の風味ですよ。これには冷凍庫でキンキンに冷やしたウォッカなんて良いですね。
それでは今月もおいしく焼きましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1